[憲法検定 基礎編] [挑戦] [高成績者] [成績分布] [出題状況]

憲法検定(基礎編)(1)
出題状況


■出題状況情報■
総問題数 10問
総出題回数 23651回
総正解回数 11002回
平均正解時間 4433.60秒
総正解率 46.51%

問題番号 成績 正解率 正解時間 作成者 問題内容
Q1. 3268人中1495人正解 45.7% 10379.82秒   憲法13条の条文についての次の記述の中で正しいものを一つあげよ。
Q2. 2855人中1569人正解 54.9% 4831.49秒   憲法14条に定められた「法の下の平等」の考え方についての次の記述の中で正しくないものを一つあげよ。
Q3. 2584人中979人正解 37.8% 6373.39秒   人権の種類についての次の記述の中で正しくないものを一つあげよ。
Q4. 2434人中1363人正解 55.9% 3194.44秒   外国人の権利に関わる次の記述の中で正しくないものを一つあげよ。
Q5. 2286人中1159人正解 50.6% 2817.05秒   団体・法人の人権に関わる次の記述の中で正しくないものを一つあげよ。
Q6. 2187人中857人正解 39.1% 3748.25秒   人権の制限に関わる次の記述の中で正しくないものを一つあげよ。
Q7. 2077人中1012人正解 48.7% 2833.61秒   私人相互の関係への憲法の適用に関わる次の記述の中で正しくないものを一つあげよ。
Q8. 2032人中834人正解 41.0% 2759.73秒   自由権の分類についての次の記述の中で正しいものを一つあげよ。
Q9. 1984人中1011人正解 50.9% 1416.20秒   「精神活動の自由」の分類についての次の記述の中で正しいものを一つあげよ。
Q10. 1944人中723人正解 37.1% 2777.61秒   表現の自由と名誉・プライバシーの保護の調整についての次の記述の中で正しくないものを一つあげよ。

qqq systems Ver2.21