法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

「プライバシー権・自己決定権・名誉権」を考える書籍や映画

 当サイトはこれまで様々な書籍・論文や映画を紹介してきましたが、その中で「プライバシー権・自己決定権・名誉権」を考える上で有益だと思われるものをご案内します。


憲法関連書籍・論文情報


<プライバシー権関係>
書籍『あれからどうなった −マイナンバーとマイナンバーカード』黒田充著
書籍『あたらしい表現活動と法』志田陽子・比良友佳理著
特集『GPS捜査とプライバシー — 最大判2017.3.15を読む』(法学セミナー2017年9月号)
書籍『マイナンバー制度 −番号管理から住民を守る』白石孝・清水雅彦著
書籍『表現者のための憲法入門』志田陽子著
書籍『超監視社会と自由 −共謀罪・顔認証システム・住基ネットを問う』田島泰彦・斎藤貴男編著
書籍『生活安全条例とは何か −監視社会の先にあるもの』佐々木光明・清水雅彦・石埼学・田中隆編

<自己決定権関係>
書籍『グローバリゼーションの権利論 −民主主義とナショナリズムと人権』碓井敏正著
書籍『人権・主権・平和 −生命権からの憲法的省察』山内敏弘著

<名誉権関係>
書籍『あたらしい表現活動と法』志田陽子・比良友佳理著
書籍『表現者のための憲法入門』志田陽子著
書籍『公人とマス・メディア −憲法的名誉毀損法を考える』山田隆司著

<その他「個人の尊重」関係>
書籍『基本的人権の事件簿[第6版]』棟居快行、松井茂記、赤坂正浩、笹田栄司、常本照樹、市川正人著
書籍『AIと憲法』山本龍彦編著
書籍『憲法判例からみる日本 −法×政治×歴史×文化』編著:山本龍彦・清水唯一朗・出口雄一


シネマDE憲法

映画『醜聞(スキャンダル)』
映画『誰も守ってくれない』

<外国映画>
映画『東ベルリンから来た女』(ドイツ映画)
映画『EAGLE EYE −イーグル・アイ』(アメリカ映画)
映画『LOOK』(アメリカ映画)
映画『善き人のためのソナタ』(ドイツ映画)
映画『エネミー・オブ・アメリカ』(アメリカ映画)


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]