法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

雑誌「サライ」の特集「日本国憲法」

 

 「サライ」12月号が「平和を願い理想を謳う、ニッポン復興の礎」=「『日本国憲法』をもう一度」と唱える特集を組みました。
 総論「憲法とは何か」では、水島朝穂・早大教授(法学館憲法研究所客員研究員)が「国家は憲法によって授権されたことしか、してはならない」ことなどを説明しています。第1部は「103の条文に込められた 憲法の"英知"を探る」、第2部は「日本国憲法は、こうして作られた」で、それぞれ簡潔にその要点が綴られています。なお、聖徳太子の「憲法17条」の位置づけ方などについてはいろいろな意見もあると思われ、考えながら読む必要があるかもしれません。
 特集には、憲法の前文・条文の中にある、一般には馴染みのない語句(門地、官憲、詔勅、など)の解説も収載され、また日本国憲法全文が綴じ込み付録になっています。
 「サライ」は小学館が発行しています。



 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]