法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍『壊憲に向かう安倍政権の暴走と矛盾』

H・O


 法学館憲法研究所客員研究員も務める、森英樹・名古屋大学名誉教授の講演録です。まさに「壊憲に向かう安倍政権の暴走」について、その動きを丹念に追い、事実にもとづいて、また憲法学に裏打ちされた鋭い分析によってそれを暴くものとなっています。いま憲法が壊されようとしており、日本社会が大きな岐路に立っていることを教えてくれます。
 同時に、森教授は、安倍政権の壊憲への動きには大きな矛盾があり、それは安部政権への国民の異議申し立て如何で破綻する可能性があることを、これまた具体的な事実を提示しながら指摘しています。それは安倍政権の動きを憂う人々に勇気を与えてくれます。
 いつもながら気の利いたジョーク・皮肉などを連発し、多くの人が溜飲を下げる講演録です。多くの方々に読んでいただきたい、コンパクトな講演録です。

【書籍情報】
2004年5月、ほっとブックス新栄から刊行。著者は森英樹・名古屋大名誉教授(憲法学)。定価は本体741円+税。

<法学館憲法研究所事務局から>
 森英樹名誉教授には当研究所の講演会等でもたびたび講演等をしていただき、その内容は「法学館憲法研究所報」に掲載しています。下記などです。ご案内します。
  問題提起「憲法9条を守るということ」(「法学館憲法研究所報」10号所収)
  講演録「政治と憲法 −選挙制度・政党のあり方」(「法学館憲法研究所報」8号所収)
  論文「投票価値の平等、議員定数、選挙制度を考える基本的前提」(「法学館憲法研究所報」4号所収)
  論文「『政権交代』と憲法」(「法学館憲法研究所報」2号所収)
 (「法学館憲法研究所報」の頒価は第10号までは823円(税込み)となっています。こちら


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]