法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍『13歳からの法学部入門』

Y・I


 自分たちの生活の中で、法律とはどのような存在で、どのように役立っているか? 自由と正義は法律によって守られるのか? など、憲法、そして法律・裁判の仕組みを、身近でなじみやすい例を用いて説明しています。
 「13歳からの〜」というタイトルだけあって、中学生が理解できるよう語り口調で論じられているのが特徴です。全体を通して難しい法律用語はなく一般的な言葉が使われ、法哲学、倫理といったあまり日常的でないテーマや、国民とは、国家とは、法律とは、政府とはといった、当たり前のようでいて、実はよく分からないことを理解しやすく解説しています。アリストテレスに始まり、はてはジョン・レノンにいたるまでの著名な思想家の考え方も、興味深く紹介しています。
 そして、条文や判例の読み方、法的三段論法、比較法などにもおよび、「法律なんて堅苦しいし窮屈で自分には関係ない」と思っている人たちに、理解しやすい内容になっています。

【書籍情報】
著 者:荘司雅彦(弁護士)
出 版:2010年5月
定 価:777円(税込)
発 行:幻冬舎

* いま、中学・高校での法教育がさまざまな方法で展開されていますが、その中で憲法の存在意義やその役割・考え方を中高生に正しく伝えることは、特別に重要だと思われます。法学館憲法研究所は中高生向けの映像教材「憲法を観る」の製作に協力し、その普及を進めています。当サイトでは「中高で学ぶ憲法用語解説」を連載中です。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]