法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍『ケーススタディ 障がいと人権 ー障害のある仲間が法廷を熱くした』

Y・I


 障がい者にかかわる訴訟や事件などの裁判事例をまとめた「ケーススタディ障がいと人権」という本があります。障がいを理由とする差別や人権侵害に対して、権利救済を求めて立ちあがり、裁判を通して闘う障がいのある人たちや組織、そして弁護士たちが関わった事例集です。
 人権侵害の民事37ケース、刑事7ケース、計44ケースのそれぞれについて、「事件の概要」から「判決要旨」、結果への「コメント」、さらには今後の展望などがまとめられています。
 執筆したのは、障がい者の法的地位の確立を結成趣意として設立された「障がいと人権全国弁護士ネット」に参加している弁護士たち。
 紹介されている事例はいずれも、日本が課題としている「障がいのある人の権利条約」の批准と、差別禁止法の制定の必要性を示すものです。
 雇用、虐待、移動困難など、障がい者が被害者としての立場から、窃盗事件や殺人事件の加害者としての立場の事例などを扱っており、司法試験を目指している方や現在法律にかかわっている方、また研究者の方にも、目を通していただきたい一冊です。

【書籍情報】
編 者:障害と人権全国弁護士ネット
発行年:2009年4月
定 価:3150円(税込)
発 行:株式会社生活書院


* 当サイトに搭載している「憲法文献データベース」では「人権」「個人の尊重」「法の下の平等」「生存権」等々のテーマごとに、あるいは執筆者ごとに憲法関連文献を検索できますので、ご案内します。


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]