法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

論文「子どもたちの声、新学習指導要領、憲法」

H・O


 2006年の教育基本法「改正」後の「教育改革」は、
「子どもたちの状態を、『生きる力が衰弱している』『規範意識を失っている』『学習意欲・学力を低下させている』と冷ややかに断定し、『子どもを厳しい競争的環境におく』『強い力で規範を守らせる』『学力を刻み込む』ことを基本的な方向としてきた」
と分析し、教育への国家の関与や具体的な学習指導要領の問題点を解明・警告しています。
 そして、憲法は「子どもの権利と教育の自由・共同の論理に立つ教育原則」を含意しているとし、その実践の重要性を説く論文です。
 筆者・田中教授の上記の分析や問題提起は、貧困な家庭が増えている中での子どもたちの苦悩や、子どもたちの成長を目指す教師たちによる貴重な教育実践の具体例について、自らが聞き取ってきたことを紹介しながらのもので、大変説得的です。
 教師が生徒たちとともに、憲法13条の幸福追求権や25条の生存権、前文の平和的生存権などを読み、語る中で、子どもたちが新たな希望を発見している様子も紹介されています。

【論文情報】『憲法と現実政治』(2010年5月、日本科学者会議編、本の泉社から刊行)に収載。筆者は田中孝彦・都留文科大学教授(臨床教育学)。


* 当研究所は下記の通り、10月24日(日)に公開研究会「教育と憲法」を開催します。教育に関心を寄せる方、教育現場の方々にご参加いただきたく、ご案内します。くわしくはこちら
* 当研究所は中高生のための憲法の映像教材を製作し、その活用が広がっています。あらためてご案内します。
* 当サイトに搭載している「憲法文献データベース」では「教育を受ける権利・教育の自由」に関わる憲法関連書籍・論文を様々なキーワードなどで検索できますので、ご案内します。


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]