法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍『平和で人間らしく生きるってどんなこと?』

H・O


 日本国憲法が謳う、平和や人権のために、埼玉の地でもいろいろな人々が様々な活動をしています。本書は、埼玉県の高校の社会科教員たちが、子どもたちに勇気と展望を示していきたいとして、地元で頑張る人々とその活動を取材し刊行した書です。そこには、自分たちが住む地域での具体的な例を示すことで、子どもたちにその意味をリアルにつかんで欲しいとの願いが込められていると思われます。サブタイトルは「希望ある未来を求める人から聞いた“生き方つめあわせ”」、テーマは「埼玉からの発信〜子どもたちに語ろう」で、「平和のうちに生きられる社会をめざして(第T部)」「人間らしく生きられる社会をめざして(第U部)」という構成になっています。
 平和や人権についての憲法の考え方を子どもたちに伝えようと、全国各地の中学や高校で、多くの教員による様々な工夫・努力が積み重ねられていますが、このような本が各地で生まれていくことが期待されます。

【書籍情報】2006年、ふきのとう書房から刊行。編者は埼玉県歴史教育者協議会。定価(本体900円+税)。

* 当研究所も製作に協力した中高生向け映像教材「憲法を観る」が販売開始となりました。5月23日(日)には「ビデオ観賞と学習・討論会『中高生とともに憲法を観る』」(チラシ・PDF)を開催しますので、あわせてご案内します。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]