法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

論稿「憲法をよりどころにした教育子育ての新運動」

H・O

 「教育子育て九条の会」の発足とその活動について、勤医会東葛看護専門学校校長・山田功さんが教育科学研究会 編集「教育」2009年3月号で紹介しています。
 子どもたちの健やかな成長は親と社会の願いです。そのために学校の教師や地域釈迦が日々様々な努力をしています。平和な社会をつくろうと全国各地に広がっている「九条の会」が子どもたちの健やかな成長のためのとりくみと連携していくことは、日本国憲法が想定する、人権を尊重しあう、そして平和な社会をつくっていく上で大きな展望を切り開くことになるでしょう。
 この論稿は「教育子育て九条の会」の呼びかけ人の一人、前国立市長の上原公子さんの発言も紹介しています。国立市長時代に経験された、こんにちの教育行政の問題点を述べながら、教育子育ての新運動の重要性を語っています。
 こんにちの教育については、“権利ばかり主張する人間をつくる戦後教育が日本を駄目にしている” “子どもたちが日本に誇りを持つ教育ができていない” “平等主義によって優秀な人材の育成に成功していない”ということが語られます。こんにちの教育現場はその「改革」に追われているように思われます。しかし、それは正しい改革なのでしょうか。そもそも現状認識に問題はないのでしょうか。こんにちの教育の問題点と本当に求められる改革を考え語り合うことがいまこそ重要だと思われます。「教育子育て九条の会」に大いに期待したいと思います。

 なお、上原公子さんの講演会が下記の通り開催されますので、ご案内します。

講演の夕べ「『戦争をしない国 日本』の“いま”」
    
日 時:3月12日(木)18時30分から20時40分
会 場:伊藤塾東京渋谷校
内 容:上原公子さんの講演「非戦の国・非戦のまち−市長時代の経験と提言」
    田中隆弁護士の報告「検証! “戦争国家”への立法状況」
    伊藤真(伊藤塾塾長・法学館憲法研究所所長)あいさつ
主 催:映画「憲法と共に歩む」製作委員会/法学館憲法研究所
参加費:500円(学生・伊藤塾塾生300円)


*教育を受ける権利(憲法27条)に関わる書籍・論文は当サイト「憲法文献データベース」によって検索できますので、ご案内します。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]