法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

論稿「9条の国際性」

 日本国際法律家協会の「INTERJURIST」161(2008年12月10日発行)に掲載された論稿です。ネットでもご覧いただけます。こちらです。
当研究所HPの「今週の一言」で「人間として生きる根源的な要求を支える憲法」と語っていただいた、弁護士・上条貞夫さんがリトアニアで各国の学生たちに日本国憲法第9条を語った経験を綴られたものですが、その際に当研究所の英文冊子「Article 9 of the Japanese Constitution attracts global attention 」を活用したとのことでした。
 上条さんは「私は何よりも、自民党の『新憲法草案』が9条2項を削除して「9条の2」を新設したことの意味を語りたかった。幸い、この冊子の学者の論説の中に、そこが見事な英文で綴られている。」と述べ、「9条を国際的に広めるため、この英文冊子の活用が本当に望まれる。」と締めくくっています。
 この英文冊子は08年5月に開催された9条世界会議やその前後に開催された様々な場で活用され、また多くの日本人が外国人に広めてくださいました。9条の存在とその意義を世界の人々に広げる活動は今後も重要です。当研究所HPの英文ページ韓国語ページなども諸外国の方々に広げていきたいと思います。

 英文冊子はほぼ完売となっていますが、現在改訂版を作成中です。

 (法学館憲法研究所事務局)

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]