法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

座談会「九条の世界的意味を探る(第1回)」

H・O

雑誌「世界」の9月号から「九条の世界的意味を探る」座談会の連載が始まりました。当研究所の伊藤所長(=伊藤塾塾長)も呼びかけ人を務める「九条世界会議」(08年5月開催)の川崎哲事務局長が座談会の司会を担当しています。
 連載の第1回目は、財界人として9条の意義を発言している品川正治さんと映画「日本国憲法」の監督・ジャン・ユンカ−マンさんのお話です。
 品川さんは、9条は「世界各地で起こる様々な紛争を戦争にはしない」という世界的意味があると述べています。そして、9条を守るということは世界史的な問題であるとし、9条を世界の動きに位置づけていく必要性を説いています。
ユンカ−マンさんは、日本の市民が力をつけ、9条の考え方を自らのものとしてアジアの人々と良好な関係をつくっていく重要性、9条を世界の人々に知らせていく重要性を述べています。

品川さんは、当研究所も製作・普及にあたっている、ドキュメンタリー映画「戦争をしない国 日本」の上映・普及を成功させる会の代表呼びかけ人です。当サイトでも以前品川さんの著書・論文を紹介しています(関連情報1関連情報2)。


ユンカ−マンさんには以前当サイトの「今週の一言」のページに登場していただきました。

ユンカ−マンさんが製作した映画「日本国憲法」については、当研究所の伊藤所長(=伊藤塾塾長)が推薦文「静かに語る言葉の力」を寄せています。
ユンカ−マンさんが述べるように日本国憲法を世界に発信することはいよいよ重要です。当研究所のWebサイトの英語ページ韓国語ページも更に充実させ、広げていきたいと思います。

座談会の司会を務めた川崎さんにも以前当サイトで語っていただきました。九条世界会議についても以前新倉修さん(青山学院大学教授・九条世界会議共同代表)が語っていますので、ご紹介します。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]