法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

特集「憲法を考える」

H・O

小学館が発行する月刊「本の窓」2月号が「憲法を考える」という特集を組み、4人の意見を掲載しました。
趙宏偉氏(法政大学助教授)は「九条こそ日本の安全保障システム」と説き、9条改憲に異議を唱えています。松崎菊也氏(戯作者)は「過激」な問題提起を含めて憲法を守る運動への期待を語っています。室矢憲治氏(音楽ジャーナリスト・詩人)は芸術家ならではの感性で憲法擁護を語っています。角谷浩一氏(政治ジャーナリスト)は慎重な言いまわしながら、9条を拙速に変えることへの懸念を表明しています。
100円で買うことができますので、ご紹介しました。
小学館からは当研究所客員研究員である早大・水島朝穂教授が『憲法「私」論』が刊行されていますので、あわせてご紹介します。

特集「憲法を考える」:月刊「本の窓」2月号 (小学館)(定価・100円)に掲載。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]