法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

論文「シリーズ 昭和憲法とは!? 憲法改正問題講座」

月刊「マスコミ市民」が元衆議院議員である白川勝彦さんの論文の連載を始めました。白川さんは自治大臣・国家公安委員長や自民党の総務局長を歴任した政治家ですが、この論文は今日の自民党などの改憲への動きに警鐘を発する内容になっています。11月号のタイトルは「初めての改憲内閣の登場」、12月号は「ポツダム宣言受諾と昭和憲法の制定」です。今後の展開に興味津々の読者も多いのではないかと思います。

論文情報:月刊「マスコミ市民」(発行:NPO法人マスコミ市民フォーラム。編集人:石塚聡)(定価680円)2006年11月号から連載開始。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]