法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

小学生向けの憲法の本【夏休みシリーズ(1)】


子どもたちは夏休みです。子どもたちの憲法への関心をふまえ、よい本をお勧めしていきたいものです。
今回は小学生向けの憲法の本を紹介します。

「九条の会」の呼びかけ人の一人である井上ひさしさんが憲法の考え方のポイントをわかりやすく伝える『子どもたちにつたえる日本国憲法』を出版されました。「憲法って、つまりこういうこと」というお話では、「憲法ってなんだろう」「なぜ「決まり」がいるんだろう」「憲法にも種類がある?」「憲法前文を読んでみる」「「象徴」ってなんだろう」「第九条のこと」「「個人の尊重ってなんだろう」「日本人であるということ」「私たちの使命」が語られています。
絵本作家・いわさきちひろの絵は平和への願いをほのぼのと伝えるものにしています。贈り物としても素敵な本です。
いわさきちひろについては以前このサイトで「ちひろ美術館・東京」副館長である松本由理子さんに語っていただきました。

小学生向けの本としては『やさしいことばで日本国憲法』もお勧めです。日本国憲法の重要な条文を子どもたちにわかりやすい言葉で紹介しています。訳をされた翻訳家・池田香代子さんにも以前このサイトで語っていただきました。
小学生高学年から中学生にお勧めの本としては『憲法で平和を考える』があります。子どもたちの会話を通して憲法の考え方を理解できるようになっている絵本です。監修された小沢隆一教授にも以前当サイトで語っていただいています。『シリーズ憲法9条第1巻「9条を知っていますか」』は写真・資料が充実しています。
以前このサイトで「小学社会(高学年)の学習に役立つ」と謳われた『読んでみよう!日本国憲法』を紹介しましたので、あらためてご案内します。

【書籍情報】
『子どもたちにつたえる日本国憲法』:講談社から2006年7月刊行。定価は本体952円(税別)。
『やさしいことばで日本国憲法』:マガジンハウスから2002年12月刊行。定価は本体952円(税別)。
『憲法で平和を考える』:大月書店から2003年4月刊行。定価は本体1800円+税。
『シリーズ憲法9条第1巻「9条を知っていますか」』:汐文社から2006年1月刊行。定価は本体2000円+税。
『読んでみよう!日本国憲法』:文英堂から2005年9月刊行。定価は本体1300円+税。

     

 

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]