法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍『いのちと平和を学ぶ 今日は何の日366日』

新しい年になりました。今年も一日一日を充実した日々として精一杯生きて行きたいと思います。そう考えた時、絶え間なく訪れる一日一日がどんな日なのかを考えてみるのもよいでしょう。いのちと平和を大切にする観点から「今日は何の日?」について学び考えてみませんか。
「日本国憲法の理念をふまえた科学的な歴史教育・社会科教育の確立をめざし、その実践と研究・普及活動を積み重ねている」歴史教育者協議会(歴教協)がこのたび刊行した本書は、2006年の年頭にあたって、ぜひ多くの人々に読んでもらいたいものです。
当研究所のホームページの「今日は何の日」も以前から同じような問題意識で連載し、1年を経過しました。日々、家庭で、学校で、職場での話題の種にし、いのちや平和、そして憲法について語り合っていきたいものです。

書籍情報:歴史教育者協議会編。2005年10月、教育史料出版会から刊行。定価(本体2300円+税)。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]