法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍『後藤田正晴 語り遺したいこと』

衆院議員、官房長官、副総理などを歴任し、今年9月に死去した後藤田正晴氏の生前のインタビューなどが収録されています。
今年行われた「九条の会」の加藤周一氏との対談「歴史に正対しなければ、未来はない」では、今日の改憲をめぐる動向を憂い、日本が海外で武力行使をするようになってはいけないということを熱っぽく語っています。今日の政治と社会の動きは戦前日本が戦争に突入していった様相と似ているという後藤田氏の発言には重みがあります。

書籍情報:2005年12月、岩波書店から「岩波ブックレット」として刊行。定価(本体480円+税)。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]