法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

「マスコミ市民」特集「自民党改憲草案を問う」所収論文

当研究所ホームページの「今週の一言」に登場していただいた石塚さとしさんが編集長を務める月刊「マスコミ市民」が「自民党改憲草案を問う」という特集を組みました(2005年12月号)。
「各党国会議員に聞く」では、民主党、公明党、日本共産党、社民党の憲法問題の担当者が自民党の改憲草案についてコメントしています。
日本国憲法そその理念を広げていく上で、現時点の各政党のスタンス・考え方を理解・分析することができます。
特集記事は次のとおり。

【特集】自民党改憲草案を問う
「改憲」ならぬ「廃憲」は何をめざすか 伊藤成彦(中央大学名誉教授)
自民党改憲草案を「診断」する     石塚さとし(本誌編集長)
アジアとともに生きる憲法を       阿部とも子(社会民主党政審会長)
「補完性の原理」で分権社会を     枝野幸男(民主党憲法調査会長)
戦争をしない国から「できる」国へ    笠井亮(日本共産党憲法調査特別委員)
自衛権の「適正解釈」と9条「加憲」   赤松正雄(公明党憲法調査会事務局長)

月刊「マスコミ市民」は680円(本体648円)です。詳しくは「マスコミ市民」ホームページへ。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]