法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍『憲法を決めるのは誰? 〜戒厳令下の国民投票』

9月22日、衆議院への憲法調査特別委員会の設置が議決された。憲法改正国民投票法案の審議が行われる場が国会に設置されたのである。
憲法改正国民投票法案の問題点を探る書である。
目次は次の通り。

Chapter 1 私たちだって投票したい!
Chapter 2 改憲案の是非について報道できない!議論できない!
 1 国民の憲法改正への関わり方に関する規制
  ・不明確な国民投票運動の定義
  ・外国人に対する制限
  ・教員に対する制限
  ・公務員に対する制限
 2 メディアに対する規制
  ・国民投票の結果に影響を及ぼす目的の報道評論の禁止
  ・予想投票の公表の禁止
  ・新聞、雑誌などに対する規制
  ・虚偽放送などの禁止
Chapter 3 杞憂ではない理由――戒厳令下の日本
Chapter 4 私が決めたとおりには投票できない?!――一括投票か、個別投票か
資料
 日本国憲法改正国民投票法案(「議連案」)
 日本国憲法改正国民投票法案要綱(「議連案要綱」)
 国民投票法等に関する与党協議会実務者会議報告
 日本国憲法改正国民投票法案骨子(「国民投票法案骨子」)
 憲法改正国民投票法制に係る論点とりまとめ案(民主党憲法調査会拡大役員会案)
 日本弁護士連合会・憲法改正国民投票法案に関する意見書

書籍情報:報道・表現の危機を考える弁護士の会・編。2005年7月、現代人文社から刊行。価格(税抜)900円

 

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]