法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

論文「特集『憲法調査会報告書を検証する』」

雑誌「法律時報」が特集『憲法調査会報告書を検証する』を組んだ。
冒頭の《座談会》「憲法調査会報告書の検討とこれからの課題 〜 改憲動向を注視しつつ」は当研究所客員研究員である山内敏弘教授の司会進行の下、当研究所主席客員研究員である浦部法穂教授などが議論をすすめた。今日の憲法状況を理論的に深く掘り下げる内容となっており、読み応えがある。
なお、この特集では当研究所客員研究員である水島朝穂教授の「憲法調査会は憲法第九条をどう扱ったか」という論文も掲載されている。

論文情報:「法律時報」(日本評論社。2005年9月号。税込価格 1,600円)

 

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]