法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍『憲法25条+9条の新福祉国家』

憲法とは何か、それが市民の生活にどう影響するのか、などを考える上で、25条の生存権の規定の内容と趣旨を学ぶ意義は大きい。
経済学者の著者が25条の社会経済における意味合いをわかりやすく説く書である。憲法「改正」問題の焦点は9条であるが、25条をめぐる諸問題、そしてその9条「改正」問題との関連から問題意識を深められる。

序章  憲法のカナリアとしての九条と二五条
第1章 憲法九条と二五条の平和福祉国家の世界
第2章 大砲かバターかの選択のなかの二五条の生誕
第3章 福祉国家の構造と戦後日本の特質
第4章 戦後日本の企業社会と新自由主義的再編の進行
第5章 新福祉国家の平等観とジェンダー・エクィティ

書籍情報 二宮厚美著。かもがわ出版から2005年08月に出版。定価1,785円(本体価格1,700円)。

 

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]