法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

論文「平和憲法の今日的意義を考える」

当研究所客員研究員である山内敏弘教授(龍谷大学)が、「なぜ改憲を阻止しなければならないのか」という副題で、今日の改憲論者の九条改憲論の問題点とねらい、憲法改正国民投票法案の問題点、九条の21世紀的意義などを整理している。
なお、残念ながらこの雑誌は4月号で休刊となる。

宇都宮軍縮研究室「軍縮問題資料」2005年4月号(2005年4月発行。税込価格 410円)所収
 

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]