法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

論文「忘れていませんか 24条の価値」

 自民党の憲法改正プロジェクトチームが6月に公表した憲法改正「論点整理」では、「婚姻・家族における両性平等の規定(現憲法24条)は、家族や共同体の価値を重視する観点から見直すべきである」と明記された。
 この24条の見直しの問題について、2人の憲法研究者が批判的に検討している。
 
「9条と24条は非暴力の両輪」―中里見博氏(福島大学助教授)
  安全保障(9条)と、男女平等(24条)の改定は連動性など。
「『家族の保護』は義務でなく権利」―植野妙実子氏(中央大学教授)
  「家族の保護規定は多くの国の憲法にあるのに現憲法にはない」と言う議員たちがいるが、本当にそうなのか。 

雑誌 『週刊金曜日』(2004年11月5日発行。株式会社金曜日。税込み500円)所収

 

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]