法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍 「戦争する国 しない国」

 本著で浅井基文教授(明治学院大学国際学部)は、主に日本の戦後保守政治の平和観と国家観に焦点を当てています。日本の保守政治は「力による」平和観と「国家を個人の上におく」国家観を採り両者は固く結びついていると論じます。そして、「国家を個人の上におく」国家観こそが日本の政治を欧米の保守政治から隔てる最大のポイントだとします。イラク特措法の成立までの経緯や武力攻撃事態対処法を審議する特別委員会の論戦の状況が上記の二つの観点から詳しく検証されています。

書籍情報
2004年8月25日発行
著者 浅井基文
出版社 青木書店
定価 2100円(税込み)
 

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]