法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

論文『議会制民主主義と日本の国会』

 「年金国会」といわれた今年6月までの第159回国会を素材に、日本の国会のあり方を憲法の基本原理である議会制民主主義の観点から検討している。議会制民主主義本来の姿とは何か、日本の国会の現状はどうなのか、国会をどのように改革すればよいのか等について、次の論稿が掲載されている。「議会制民主主義とは何か」(岡田信弘氏)、「多数決による専門技術的問題の処理」(井上典之氏)、「国会における議事進行の問題点」(大山礼子氏)、「議会における政党政治」(上脇博之氏)、「議院内閣制」(福岡英明氏)、「二院制と参議院の再評価」(加藤一彦氏)、「実務から見た最近の法律の特徴的な傾向」(橘幸信氏)

雑誌『法学セミナー 11月号』(2004年11月1日発行。日本評論社。税込み940円)所収

 

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]