法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍 『NHK人間講座 いま平和とは』
―「新しい戦争の時代」に考える

 今週で第3回目になるが(全8回)、毎週火曜日午後10時25分よりNHK教育テレビで「いま平和とは」という番組が放映されている。番組のナビゲーターである国際基督教大学教授の最上敏樹教授がテキストとして著したのがこの書籍である。

 『国際機構論』(東京大学出版会)、『国連システムを超えて』(岩波書店)、『人道的介入』(岩波新書)などの著作があり、日本平和学会の会長も務めた著者が、「新しい戦争の時代」における平和のあり方の問題を体系的に語っている。

 番組と書籍の内容は以下のとおり。11月4日から第1回が始まる再放送もある。

第1回 尽きせぬ武力戦争
第2回 未完の理想―国連による平和
第3回 国際人道法のかたち―武力紛争のルールについて
第4回 ジェノサイドの最前線―人道犯罪裁判の攻防
第5回 さまざまな平和観
第6回 人道的介入
第7回 絶望から和解へ―パレスチナ断章
第8回 境界を越えて

【書籍情報】
著者:最上敏樹(国際基督教大学教授)
発行:2004年10月1日
出版社:日本放送出版協会
定価:588円(本体560円)

 

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]