法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍『教科書から消される「戦争」』

いま、教科書から消されたり薄められたりしている日本の歴史があるのはご存じでしょうか。それは「戦争の歴史」です。第1部では、朝鮮半島の支配、中国に対する「奪いつくし、殺しつくし、焼きつくす作戦(三光作戦)」、強制連行など13の論点について、歴史的事実が掘り下げられています。
 第2部では、教科書ではその実像が正確に伝えられていないか無視されている明治維新以降の19人が日本の戦争と侵略にどう向き合ってきたのかなど、その人物像が紹介されています。
 第3部では、俵義文さん(子どもと教科書全国ネット21事務局長)が、現在まっただ中にある教科書をめぐる「第3次攻撃」などを中心に、教科書の戦争記述が変化した背景を探っています。

【書籍情報】
『週刊金曜日』別冊ブックレットF 
2004年10月発行
出版社:株式会社金曜日
定価:840円(本体800円)
 

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]