法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

論文 「自衛隊が改憲なく軍隊を意識する日」

東京新聞記者の半田滋さんが、今年12月に予定されている新「防衛大綱」と米軍再編などによって、自衛隊の海外派遣は、アジア・太平洋全域に活動を広げた米国の要請に応じる形となること、自衛隊が憲法改正を待たずして「普通の国」の軍隊に生まれ変わる日は、すぐそこまで来ていることを指摘しています。

雑誌『月刊現代 10月号』(2004年10月1日発行。講談社。720円)所収
 

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]