法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■
今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

論文『有事七法関係論文』

「有事七法の法的論点は何か」という小特集が組まれ、山内敏弘氏(法学館憲法研究所客員研究員)の「有事七法の狙いと問題点」のほかに「米軍支援法〜日米ACSA改正協定、米軍行動円滑化法の成立」(倉持孝司氏)、「、「『米軍支援法』という名の『国民動員法』」(小林武氏)、「『国際人道法』と『捕虜取扱法』、『国際人道法処罰法』の乖離」(小池政行氏)が掲載されています。先に国会で成立した有事関連法案の問題点が整理されています。

■情報
【出版情報】 日本評論社「法律時報」9月号所収
 

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]