法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍『もしも憲法9条が変えられてしまったら』

これから大きく議論の対象になっていくだろう憲法9条。もし変えられてしまったら、何が起きるのでしょうか?
法学館憲法研究所所長である伊藤真・伊藤塾塾長の義家弘介氏(北星余市学園)との対談のほかに、加藤周一(評論家)×辛淑玉(人材育成コンサルタント)、長谷部恭男(東大教授)×落合恵子(作家)の対談があり、奥平康弘、佐藤学、神野直彦、桂敬一、北田暁大、渡辺治、岡本篤尚、阿部浩己、野田正彰、梅林宏道、熊岡路矢、田中優、古関彰一、高橋源一郎、小林カツ代、堤未果、斎藤貴男、森達也氏他が執筆しています。

■書籍情報
【出版情報】 岩波書店「世界」10月号別冊
【定価】 1,000円(本体952円)

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]