法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法をめぐる動向>

憲法に関する最新のトピックをお伝えします。「警戒!」「注目!」マークで分けられた情報です。
 

2006年10月5日付


注目! 「取材の自由」は憲法によって尊重される(最高裁)

3日、記者の取材源に関する証言拒絶の当否が争われた裁判で、最高裁は「報道のための『取材の自由』も憲法の精神に照らして十分尊重に値する」との決定をした。


警戒! 「1票の格差」5.13倍は合憲(最高裁)
選挙区間の1票の格差が最大5.13倍だった参院選の定数配分は法の下の平等を定めた憲法に反すると争われた裁判で、最高裁は4日、合憲との判決を下した。

 


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]