法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法をめぐる動向>

憲法に関する最新のトピックをお伝えします。「警戒!」「注目!」マークで分けられた情報です。
 

2005年5月30日付


警戒! 在日韓国人の年金不支給を合憲(大阪地裁)
在日韓国人が「外国籍であることを理由に老齢年金を受給できないのは憲法違反」と訴えていた訴訟で、大阪地裁は25日、「国が外国人の加入を認めなかったことに立法権の乱用や裁量の逸脱があったとは言えない」として合憲との判断を示した。

警戒! 鎌倉市長、九条の会講演会の後援取り消し
鎌倉市は「鎌倉・九条の会」の発足記念講演会を後援することにしていたが、それを一転して取り消した。鎌倉市長は「鎌倉・九条の会」を「政治的団体と認定した」と語ったという。
 


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]