法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法をめぐる動向>

憲法に関する最新のトピックをお伝えします。「警戒!」「注目!」マークで分けられた情報です。
 

2005年5月19日付


注目! 格差5倍は「極めて憂慮すべき状態」(東京高裁)
人口比での格差が5倍近くとなった昨年の参院選の定数配分は「法の下の平等」を定めた憲法に違反しているのではないかと争われた訴訟で、東京高裁は18日、その格差を「極めて憂慮すべき状態」と指摘。ただし、憲法違反とはしなかった。

警戒! 学生無年金障害者訴訟、京都地裁は請求棄却
学生時代に障害を負いながら、障害基礎年金を受け取れないのは「法の下の平等」を定めた憲法に違反するという訴えに対して、京都地裁は18日、原告の請求を棄却した。同様の訴訟は東京、新潟、広島の1審では違憲判決が出されていた。
 


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]