法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法をめぐる動向>

憲法に関する最新のトピックをお伝えします。「警戒!」「注目!」マークで分けられた情報です。
 

2005年4月14日付


注目! 長野県、高校生の6割は9条改正望まず
長野県高教組は11日、県内4高校(全日制3校と定時制1校)の生徒300人余を対象に昨年秋に行った憲法に対する意識調査の結果を明らかにした。調査では生徒の59%が憲法九条を「変えない方がよい」とし、76%が日本の平和が守られている理由に「戦争放棄の憲法が守られている」と回答した。

警戒! 日経、「憲法改正」の世論が高まっていると報道
日本経済新聞社は7〜10日に実施した世論調査で、現行憲法を「改正すべきだ」とした人が54%を占め、「現在のままでよい」の29%を大幅に上回ったとし、昨年の調査時よりも有権者の関心も高まっていると報道した。
 


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]