法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法をめぐる動向>

憲法に関する最新のトピックをお伝えします。「警戒!」「注目!」マークで分けられた情報です。
 

2005年4月7日付


注目! マスコミ関係者が憲法で積極的に発言
2日、日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)は日本ジャーナリスト会議(JCJ)ともに憲法問題シンポジウムを開催するとともに、ホームページ「憲法メディアフォーラム」を開設。5日には評論家の秋山ちえ子さんやジャーナリストの鳥越俊太郎氏、門奈直樹立教大学教授らマスコミ関係者60人の呼びかけで「マスコミ9条の会」も結成された。

警戒! 憲法の平和理念を否定する教科書採択
文部科学省は5日、来年度から中学校で使われる教科書として「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーが執筆した歴史と公民の教科書(いずれも扶桑社刊)を再び合格とした。その歴史教科書は日本の侵略戦争を正当化する内容となっている。
 


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]