法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法をめぐる動向>

憲法に関する最新のトピックをお伝えします。「警戒!」「注目!」マークで分けられた情報です。
 

2005年1月31日付


注目! NHK番組改編へ市民が憲法の視点でとりくみ
政治家の介入によってNHKの番組が改編されたとされる問題で、それは憲法および放送法に抵触するとし、その徹底的な究明を求める市民の声が広がっている。24日、東京大学教員有志もこの問題について声明を出した。

注目! 教育基本法「改正」案の今国会提出見送り
27日、自民、公明両党は教育基本法「改正」案の今国会提出を見送る方針を固めた。自民党は同法案の年内成立を目指していたが、与党関係者はそれが憲法「改正」問題に連動するとの認識を表明しており、今回の事態には憲法「改正」への国民の懸念と反対運動が反映しているとされる。

警戒! 那覇地裁、首相の靖国参拝について憲法判断せず
小泉首相の靖国神社参拝は違憲として、沖縄戦の遺族ら94人が国と首相に損害賠償を求めたことに対して那覇地裁は28日、憲法判断もせずに原告の請求を棄却する判決を言い渡した。
 


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]