法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法をめぐる動向>

憲法に関する最新のトピックをお伝えします。「警戒!」「注目!」マークで分けられた情報です。
 

2004年11月8日付


注目! 高校生意識調査、「9条を変えない方がよい」が43.9%
日本高等学校教職員組合が2日に発表した2004年度高校生憲法意識調査(回答者は27道府県4政令都市の生徒9000人)によると、 憲法9条を「変えないほうがよい」43.9%に対して、「変えるほうがよい」は11.9%、「わからない」は43.3%だった。
http://www.nikkokyo.org/undo/kekka/2004/pdf/2004ishikichousa.pdf

注目! 憲法公布58年、各地で9条擁護の集会
憲法公布58周年にあたる3日、全国各地で9条擁護の集会が開催された。愛知では約3200人が集まった。その他、大阪では1000人、千葉・長崎では500人、静岡では450人、青森・東京・高知では400人、三重・広島では300人が集まり、その他茨城、山梨、長野、兵庫、香川などでも集会が行われた。

警戒! 首相、対テロ戦争継続の米大統領への協力表明
ブッシュ米大統領は4日、再選された後初めての記者会見で、対テロ戦争の継続と米国民の安全確保を2期目の最重要課題に掲げ、先制攻撃も辞さないとするブッシュ・ドクトリンの維持を確認した。 同日、小泉首相は今後もブッシュ大統領に協力する旨の談話を発表した。
 


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]