法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法をめぐる動向>

 

2004年11月1日付


警戒! 自民党、憲法改正国民投票法制定を主張(衆院調査会)
衆院憲法調査会は28日、憲法改正に必要な国民投票法制定などについて討議した。
その中で自民党の保岡興治氏は「改憲案の審議機関や手続きの整備、国民投票の手続きを定める一連の法整備は早急に行う必要がある」と述べ、国会に常設機関である「憲法委員会」の設置や国民投票法制定などを急ぐべきだとの考えを強調した。

警戒! 日本人に犠牲者も、政府、自衛隊のイラク派遣継続を表明
31日、イスラム過激派グループ「イラク・アルカイダ機構」に拘束されていた香田証生さんの遺体が発見された。「イラク・アルカイダ機構」は26日、48時間以内に自衛隊を撤退させなければ香田さんを殺害すると警告したが、小泉首相は27日、「自衛隊は撤退しない」と拒否していた。31日、町村外相は、「テロに屈する形で自衛隊を引き揚げることはしない」と述べた。

注目! 無年金者放置は違憲と新潟地裁が判決

20歳を過ぎた学生の国民年金加入が任意だった時代に、未加入のまま事故で重度の障害を負い、障害基礎年金の支給を拒否された男性2人が、国を相手に不支給決定の取り消しと損害賠償を求めた訴訟で、28日、新潟地裁は学生の不利益を放置したのは法の下の平等を定めた憲法14条に違反すると認定した。同種の訴訟は現在9地裁・高裁で係争中だが、今回の判決は東京地裁判決に引き続き違憲の判断となった。

警戒! 国旗・国歌を強制していないと石原都知事が発言
天皇は28日の園遊会の席上、東京都教育委員・米長邦雄氏との会話で、国旗・国歌について「強制でないのが望ましい」と語ったが、29日、細田官房長官はこのことについて、「天皇は国政に関する権能を有しないという憲法の趣旨に反することはないと考えている」と述べた。石原東京都知事は「都教委がやっていることは強制ではない。国が決めたことを公務員として、義務として行うかどうかの問題だ」と話した。
 


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]