法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法をめぐる動向>

 

2004年10月14日付


注目! 季刊誌「前夜」発刊! 戦争前夜のような危機に抵抗
9日、戦争前夜のような今の日本の危機に抵抗する文化的拠点をつくろう」と季刊誌「前夜」を創刊した作家や哲学者らが記念集会を開催した。同誌の編集委員で作家の徐京植さんは、まず3年間で12号を出すとし「教育基本法や憲法が改悪されようとしている。戦争前夜のこの3年間をともに生きてほしい」と呼び掛けた。

警戒! 米国務副長官、自衛隊イラク派遣の延長を求める
訪日中のアーミテージ米国務副長官は12日、大野防衛庁長官と会談し、基本計画が12月14日で期限切れとなる自衛隊のイラク派遣について「(日本が)前向きな方向で決定することを希望する」と駐留の延長を求めた。

警戒! イラク戦支持「過ちでない」と小泉首相答弁
小泉首相は、13日の衆院本会議での代表質問に対する答弁で、イラクの大量破壊兵器保有を否定した米調査団報告で開戦根拠が揺らいだイラク戦争への対応について、国連安保理決議などを理由に「戦争支持が過ちだったとの指摘は当たらない」と改めて強調した。
 


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]