法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法をめぐる動向>

 

2004年9月23日付


警戒! 両院の憲法調査会が最終報告書に改憲盛り込みへ
「共同通信」によれば、衆参両院の憲法調査会の両会長が会談し、両調査会はともに、来年5月にまとめる最終報告書で改憲の必要性を示したいという意向で一致した。

注目! 憲法9条を守る市民運動団体が京都で発足
21日、立命館大学・安斎育郎教授らが憲法9条を守るため、市民運動「憲法9条・メッセージ・プロジェクト(略称・J9MP)」を始めると発表。鶴見俊輔氏ら京都在住の著名人約100人が賛同呼びかけ人に名前を連ねた。

警戒! 小泉首相、常任理事国入りへ国連で演説
21日(日本時間22日)、小泉首相は国連総会で演説し、改憲を前提としない立場から国連の常任理事国入りを目指す方針を打ち出した。小泉首相は常任理事国になり武力行使が求められる場合などの対応などは明確にしなかった。

警告! 在日米軍、安保の枠超え中東まで指揮権拡大
米政府が、世界規模の米軍再編により、在日米軍司令部に、中東、中央アジアなどにも展開する統合部隊の指揮機能を持たせる意向であることが明らかになった。在日米軍の活動範囲を「極東」までと定めた安保条約の枠を超えることになる。

注目! アナン国連事務総長、法の支配の復活を訴える
21日、アナン国連事務総長は国連での演説で、イラクで続く民間人の殺害などを例に挙げて弱者を守るための法の支配が無視されていると警告し、国連機能の強化による法の支配の復活を呼びかけた。
 


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]