法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法をめぐる動向>

 

2004年9月20日付


警戒! 国連中心主義から米との連携強化へ
15日、首相の私的諮問機関「安全保障と防衛力に関する懇談会」が開催され、1957年に閣議決定された「国防の基本方針」としての国連中心主義を、「今日の安全保障環境に合わなくなっている」として廃止ないし見直しをして、アメリカとの連携を強化する内容の答申を月内に行う予定となった。

警戒! 大阪高裁も郵便投票制限を認める判決
16日、障害者の郵便投票制度を認めなかったのは憲法違反とする裁判の控訴審判決が大阪高裁であったが、 「憲法は、障害者にも投票の機会を可能な限り保障する措置をとることを要請しているが、その方法は国会の裁量に委ねられている」とし、請求を棄却した1審・大阪地裁判決を支持、男性の控訴を棄却した。男性側は上告する。

警戒! 「国民保護法」が施行
17日、日本が武力攻撃や大規模テロを受けた際の住民避難、被災者救援などの手続きを定めた国民保護法が施行された。これに伴い、民放や交通機関など160法人が指定公共機関に制定され、有事の際の協力を義務付けられることになった。
 


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]