法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法をめぐる動向>

 

2004年9月2日付


注目!違憲判決の効力をめぐり大阪高裁が新判断!
8月31日、最高裁が2002年に、郵便の配達ミスによる賠償責任を限定した郵便法の規定について違憲判決を出したことを受け、大阪高裁が、既に確定した同種の訴訟の再審開始を決定していたことが分かった。最高裁による違憲判決の効力が、その訴訟以外の過去の損害賠償請求事件にも影響を及ぼす可能性を認めた異例の判断として今後の司法判断が注目される。
 


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]