法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法をめぐる動向>

憲法に関する最新のトピックをお伝えします。「警告!」「注目!」マークで分けられた情報です。
 

2004年8月2日付


警戒!民主党・岡田代表、日本の海外での武力行使を容認
民主党の岡田代表は29日、アメリカで講演し、「国連安全保障理事会の明確な決議がある場合、日本の海外における武力行使を可能にすべきだ」と述べ、国連の集団安全保障に積極的に参加できるよう憲法9条を全面的に改正すべきだ、憲法9条改正の民主党案を2年後に策定する、との見解を表明。

警戒!財界政策提言団体が憲法改正提言を発表
財界の政策提言団体「日本経済調査協議会」(理事長・橋本徹みずほフィナンシャルグループ名誉顧問)は29日、提言「憲法問題を解く」を発表した。提言は、「憲法改正により軍事力使用の枠組みを憲法に明示することも考える必要がある」としている。

注目!自由人権協会が連続講演「憲法の現在(いま)」
自由人権協会は今秋から来年にかけて連続12回の講演会を開催する。第1回は9月10日に開催され、東大名誉教授・奥平康弘氏(「九条の会」のメンバー)が講演する。
 


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]