法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法をめぐる動向>

 

バックナンバー2004年7月5日付

警戒! 
6月10日、自由民主党政務調査会憲法調査会憲法改正プロジェクトチームは「憲法改正プロジェクトチーム「論点整理(案)」を発表した。

警戒!
6月17、18、19日、公明党憲法調査会は憲法問題について「論点整理」を発表した。
http://www.komei.or.jp/news/daily/2004/0617_12.html
http://www.komei.or.jp/news/daily/2004/0618_10.html
http://www.komei.or.jp/news/daily/2004/0619_09.html

警戒!
6月23日、民主党は「憲法提言中間報告」(要約版)を発表した。
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0058.html

注目!
6月19日、「憲法9条をまもる愛媛県民の会」が結成総会を開催し、約400人が参加した。総会では客員研究員である水島教授・早大教授が「憲法9条は日本国民だけのものではない」というテーマで講演。会員は670人に達した。

警戒!
6月27日、小泉首相はNHK討論番組で、憲法問題について「米軍が攻撃されても(自衛隊が)米軍と共同行動できないのはおかしい。憲法ではっきりさせることが大事だ」と述べ、集団的自衛権の行使を認めるための憲法改正を行うべきだ、との考えを表明した。


憲法をめぐる動向については、現在の日本国憲法の理念を社会に生かし広めていく立場から、事務局として様々な動向を「警戒!」「注目!」というマークを付してご紹介します。それぞれ、警戒して欲しいこと、注目したいこと、という意味です。憲法について活発な議論の素材にしていただきたいと思います。


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]