法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<イベント情報>

 このページでは全国各地の憲法イベント情報を紹介します。
 日時、会場地域、イベント名、主催者、イベントの詳細もしくは問合せ先、をその順で記載します。
 インターネット上で紹介されている情報をそのまま紹介しているものも多くありますので、詳細などのお尋ねは主催団体に連絡してください。
 (法学館憲法研究所事務局)
 

当面の情報(更新日2018年4月30日)

 

<東京>
特別講演会「憲法改正問題と人権・平和を考える〜本当に『何も変わらない』か?〜」

 憲法9条改正、緊急事態条項、参院選合区解消、教育の充実という改憲4項目を自民党が取りまとめるなど、改憲議論が具体化しようとしています。
同党の憲法9条改正案は、9条1項および2項は残しつつ、9条の2として憲法に「自衛隊」等を書き込む案となっています。
戦争放棄と戦力の不保持を規定し、先駆的な恒久平和主義を基本原理としてきた憲法に、「自衛隊」が書き込まれることによって、国の基本的な在り方や、私たちの人権と平和な生活は、変質するのではないでしょうか。
本集会では、石川健治東京大学教授をお招きし、憲法学の立場から、今後予想される改憲案が人権と平和にもたらす影響、自衛隊を憲法に書き込むことの問題について、存分に考察していただきます。
奮って、ご参加ください。

https://www.nichibenren.or.jp/event/year/2018/180529.html
チラシ

日時:2018年5月29日(火) 18時30分〜20時30分

場所:弁護士会館2階 講堂「クレオ」ABC 

(東京都千代田区霞が関1−1−3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」B1−b出口直結)

参加費:無料

参加対象:どなたでもご参加いただけます

内容(予定)

特別講演
講師:石川 健治さん(東京大学法学部教授)
テーマ:「憲法改正問題と人権・平和」(仮)

申込方法:事前申込不要(当日会場にお越し下さい)

主催:日本弁護士連合会

共催:(予定) 東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会、関東弁護士会連合会

お問い合わせ先:日本弁護士連合会 人権部人権第二課
TEL 03−3580−9507
FAX 03−3580−2896






○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]