法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<今日は何の日?>

日本や世界の、人権、平和、憲法に関わる記念日やできごとを広くとりあげています。
 

初夢(1月2日)

 初夢とは、1月1日から2日にかけて見る夢のことをいうのが一般的です。昔は、大晦日から1日にかけての夜は眠らずに過ごすことが多かったためだそうです。縁起の良い初夢として有名なのは「一富士二鷹三茄子」。その根拠には諸説があるようです。今年もいい初夢を見てスタートを切りたいものです。といっても、見たい夢を見るのはままなりません。

ところで、「夢」には「理想」という意味もあります。睡眠中に見る夢とは、どちらも「現実」ではない、というところが共通していますが、こちらの方は、意思の力で見ることができるという違いがあります。「dream」にも同じ二つの意味があるのは興味深いです。なぜ同じなのか、ご存じの方は教えてください。

後者の方の夢については、夢のない時代、少ない時代と言われて久しくなります。当研究所の主席客員研究員である浦部法穂先生は、著書「憲法学教室」の「序の序」で書いておられます。「私たちは、しだいに『理想』を語ることが少なくなってしまったのであろう。そして、『現実』のほうは、『理想』を置き去りにして、人々に幸せをもたらすものかどうかもわからないままに動いている。そういういまは、まずは、大いに『理想』論をたたかわすことが必要だ」。こちらの「夢」は意欲すれば見られます。2007年を迎えるにあたって、高い理想の夢を見ましょう。「一富士」よりも高い夢を。

なお、昨年までにこのページに下記の日を掲載しました。
2004年12月27日 1月1日(元日)、1月1日(イタリア共和国憲法施行)
2005年1月3日  1月3日(大教宣布の詔(1870年))
2006年1月2日  1月3日(鳥羽伏見の戦い)

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]