法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<今日は何の日?>

日本や世界の、人権、平和、憲法に関わる記念日やできごとを広くとりあげています。
 

防災とボランティアの日(1月17日))

1995年1月17日、阪神・淡路大震災が発生しました。阪神・淡路大震災では、行政の対応の遅れが批判された一方で、学生を中心としたボランティア活動が活発化し、「日本のボランティア元年」と言われました。この年12月の閣議で防災とボランティアの日の制定が決定されました。
地震や大雪などによる自然災害についても「個人の尊厳」という日本国憲法の基本理念によってその予防と対策が検討・具体化される必要がありましょう。当研究所主席客員研究員の浦部法穂教授のご著書『ドキュメント「日本国憲法」』の序論でも問題提起されています(当研究所でも書籍を取り扱っています。お問い合わせください)。

なお、2005年1月17日、このページに「1月17日 民撰議院設立建白書提出(1874年)」と「1月17日 民撰議院設立建白書提出(1874年)」を掲載しました。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]