法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

さしさわりのある映画特集(2011/1/22〜2/4、東京・渋谷アップリンクファクトリー)


                              

 2011年1月から、社会派映画の巨匠・山本薩夫の4作品や国際映画祭などで受賞された映画など24作品が、上映される「さしさわりのある映画特集」が開催されますので、ご案内します。トークショーも予定されています。
(法学館憲法研究所事務局)

【上映映画】
<暴力の街>   
1950年/モノクロ/112分//監督:山本薩夫
<真空地帯>   
1952年/モノクロ/129分/監督:山本薩夫
<武器なき闘い>   
1960年/モノクロ/140分/監督:山本薩夫
<松川事件>
1961年/モノクロ/162分/監督:山本薩夫
<座頭市物語>
1962年/モノクロ/96分/監督:三隅研次
<パルチザン前史>
1969年/モノクロ/120分/監督:土本典昭
<小人の饗宴>
1970年/ドイツ/モノクロ/96分/監督:ヴェルナー・ヘルツォーク 
<三里塚・第三次強制測量阻止>
1970年/モノクロ/50分/監督:小川紳介
<沖縄エロス外伝 モトシンカカランヌー>
1971年/モノクロ/94分(ラスト欠落)/製作:N.D.U(日本ドキュメンタリストユニオン)
<さようならCP>
1972年/モノクロ/82分/監督:原 一男
<極私的エロス・恋歌1974年>
1974年/モノクロ/110分/監督・撮影:原一男 
<レイプカルチャー>
1983年/米国/カラー/日本語吹き替え/29分/製作・監督:マーガレット・ラザルス、レナー・ヴンダーリッチ
<ゆきゆきて、神軍>
1987年/カラー/122分/監督:原一男
<私を守るーDV被害と女性たちの証言>
1993年/米国/カラー/日本語吹き替え/30分/製作・監督:マーガレット・ラザルス、レナー・ヴンダーリッチ
<ナヌムの家>
1995年/韓国/カラー/98分/監督:ビョン・ヨンジュ
<天安門>
1995年/米国/カラー/189分/監督・製作:リチャード・ゴードン/カーマ・ヒントン
<ピョンヤン・ダイアリー>
1997年/豪日共同製作/カラー/68分/製作・監督・ナレーション:スールン・ホアス
<ロバート・イーズ>
2000年/米国/カラー/90分/製作・監督・構成:ケイト・デイビス
<Devotion 小川紳介と生きた人々>
2001年/日米共同製作/カラー/82分/監督:バーバラ・ハマー
<アヒルの子>
2005年/カラー/92分/監督:小野さやか
<コミュニストはSEXがお上手?>
2006年/ドイツ/カラー/52分/監督:アンドレ・マイヤー
<ボヴァリー夫人>
1989=2009/ソ連=ロシア/カラー/128分/監督:A.N.ソクーロフ
<選挙>
2007年/カラー/120分/監督・製作・撮影・録音・編集:想田和弘 
<ショージとタカオ>
2010年/158分/構成・撮影・編集:井手洋子

企 画:パンドラ(http://www.pan-dora.co.jp/)
上映館:渋谷アップリンクファクトリー
     *アップリンクファクトリーからの案内はこちら(http://www.uplink.co.jp/factory/log/003768.php)。
上映期間:2011年1月22日(土)〜2月4日(木)
     毎日、日替わりで上映作品がかわりますので、上記でご確認ください。

料金:当日一律¥1,200
劇場窓口にて各種特別鑑賞券
1回券:1,000円
3回券:2,700円※お一人様のみ有効です。
パスポート券:10,000円※お一人様に限り、期間中何度でも鑑賞できます。

* 今回上映される作品の中には当ページで紹介した作品もありますので、ご案内します。
武器なき闘い
松川事件
選挙
ショージとタカオ


 
                              

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]