法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

映画「華麗なる一族」


                              
H・O

 国民主権の憲法の下で、政治は国民に選ばれた代表者によって進められます。しかし、実際には、大企業から様々な支援を受ける政治家が大企業の利益を代弁して進めることが多いのではないでしょうか。
 大企業の経営者たちと政治家との間の金(カネ)をめぐる疑惑は後を絶ちませんが、具体的にはどんな関係になっているのでしょうか?
 「華麗なる一族」は、大企業の経営者一族の人間模様と富への執着、政財官の癒着の構造、などの凄まじい姿を生々しく世に知らしめる作品です。
 日本国憲法の議会制民主主義の規定は、国民がその代表である政治家を賢明に選んでいくことを想定していると思われます。そのためには、大企業の経営者たちと政治家との関係を知り、考えてみることも大事だと思われます。

*「華麗なる一族」は12月8日(水)午後1時〜4時33分にNHK衛星2で放映されます。こちら

【映画情報】
監督:山本薩夫
公開:1974年
原作:山崎豊子
出演:仲代達矢、佐分利信、京マチ子、月丘夢路、目黒祐樹、田宮二郎、二谷英明、ほか
上映時間:211分

*浦部法穂・法学館憲法研究所顧問の講義「政治と憲法」が12月11日(土)に開催されますので、ご案内します。


 
                              

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]