法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

テレビドラマ「モリのアサガオ」


                              
Y・I

漫画アクションの連載中から、死刑というテーマを扱い、反響を呼んだ「モリのアサガオ」が、10月からTVドラマとして放送されています。
このドラマでは、これまで連続ドラマでは扱われなかった「死刑制度」という問題を、原作者の郷田マモラの緻密な取材により描かれています。
死刑に怯える者、償いの日々を送る者、開き直る者など、凶悪犯ばかりが収容されている死刑囚舎房に配属された新人刑務官が、死刑の現実に戸惑いを覚え、限られた命を見つめる者たちとの心の交流を通し、死刑制度の闇を浮き彫りにします。
一般市民が、死刑か否かを決めなければならない、「裁判員制度」がはじまりました。ドラマのなかで描かれる極刑に関わるさまざまな立場の人間たちの姿は、私たちが現実の「死刑」について考えるきっかけになるのではないでしょうか。

放 送:テレビ東京 月曜夜10時〜
原作者:郷田マモラ
連 載:双葉社刊/漫画アクション(2004〜2007年)
※平成19年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞

 
                              

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]