法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

ビデオ「日本国憲法 −君たちはどう生きるか」


                              
H・O

 東京都教職員組合がつくったビデオで、中学生が憲法の内容と考え方を理解できる内容のものです。
 封建領主などの支配に対して市民が立ち上がり権利を勝ちとり、憲法というものがつくられるようになった世界の歴史、日本の場合は第二次世界大戦を経て、自由と平和を掲げる憲法ができたこと、日本国憲法は人権尊重、国民主権、平和主義を三大原理としていること、人権には自由権や社会権、参政権などがあること、権力の集中を防ぐために三権分立制になっていること、等々が22分間でわかりやすく解説されています。
 教員や大人にも憲法を再確認させてくれるビデオです。

上映時間:22分
製作年:1996年
企画:東京都教職員組合
製作:日本電波ニュース社


* 法学館憲法研究所が製作に協力し、普及をすすめている中高生向けの憲法映像教材「憲法を観る」がいま全国各地の学校で活用されています。上記・東京都教職員組合の児玉委員長と当研究所の伊藤所長(=伊藤塾塾長)がこの映像教材を素材に対談しました。その対談録「学校と子どもたちに憲法を」が「新聞都教組」10月5日号に収載されました(右記PDFデータです。クリックすると拡大されます)。

* 法学館憲法研究所は10月24日(日)に公開研究会「教育と憲法」を開催します。教育に関心を寄せる方、教育現場の方々にご参加いただきたく、ご案内します。くわしくはこちら

 
                              

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]